パターのオフセットって何?!

ヘッド

パターのオフセットって何?!

パターには、オフセットと言うものがあり、シャフトの延長上のフェース面がどの位置にあるか?と言うことです。

シャフトの左端の延長上にフェースがあれば、オフセットなし。

シャフトの中心部にフェースがあれば、ハーフオフセット。

シャフトの右端か、それ以上右にフェースがあれば、フルオフセット。

それぞれに、特徴があります。

オフセットなし

インパクトでフェースがシャフト軸中心部よりほんの少し左にあるので、インパクトがほんの少し早くボールに当たる。そのため、インサイドインストロークの場合、フェースが閉じるちょっと前にヒットするので左へのひっかけが出づらくなる。

フルオフセット

インパクトでフェースがシャフト軸より遅れてくるのでボールに当たるのが、ほんの少し遅れる。そのため、インサイドインストロークの場合、フェースが閉じ始めようとする時にヒットするので右へのプッシュ(押し出し)が出づらくなる。

ハーフオフセット

オフセットなしとフルオフセットの中間ってことで、両方のいいとこどりになる。

オフセットで選びやすいヘッドは?!

やっぱり、種類の多いピン型ヘッドだと思う。販売されているヘッド形状では、一番多いと思われる。

最近は、マレット型なんかでも、キッチリ調べれば、ハーフオフセットも、結構あるらしいです。

パターのネックにはいろいろ有り
パターのネックにはいろいろ有り ネック形状には、クランクネック、スラントネック、ベントネック、センターネックの大別して4種類ある。それぞれの特徴があるが、ネック形状だけで、パターを決めることが出来ません。 ネック形状のほか、オフセッ...
パターには、打ち方にあったバランス(重心距離)がある
パターには、打ち方にあったバランス(重心距離)があるといわれるが 机などの平らな面に、ヘッドが浮くように置くとフェース面が上を向くタイプや横を向くタイプ、45°くらい傾くタイプなど、いろいろな方向を向きます。 これは、重心距離の違い...

コメント

Translate »